ピルの通販

気になる。ピルの値段・費用のこと

避妊目的でピルを処方してもらう場合、当然ながら病気ではないので保険診療にはなりません。しかし、2006年のガイドラインの改訂で、かつてはピル処方に必要だった検査項目が大幅にカットされ、負担する金額もグッと安くなりました。

ピル処方の際の平均的なコストは、初診の場合で7,000円前後、再診の場合で4,000円~5,000円くらいでしょう。

長期間の服用でコストがかさむことから、ネットを通じて個人輸入する人も増えているようです。個人輸入なら費用の面でかなり抑えられますし、忙しくて通院できないときなどに大変便利です。

ただしピルの個人輸入については、ある程度ピルを使い慣れているベテランユーザーで、かかりつけ医への定期的な受診をきちんと行えることが大前提です。

自宅にいながらにしてピルを入手することに慣れてしまうと、乳がんや子宮体がん、子宮頚がんの検査などをつい先延ばしにしてしまいそうですが、それではいけません。あくまでも、いつでも相談できる医師との二人三脚でピルを続けていく気持ちを忘れないようにしましょう。

また、月経困難症やPMS、激しい月経痛でピルを処方される際には、保険診療となるケースが殆どです。ニーズによって、かかるコストもかなり違ってくるということを覚えておいてください。


トリキュラーED


マーベロン28


マーベロン21


ヤスミン


ダイアン35